インストラクターを目指す

仙台のダイビングは老舗アトランティスまで

022-797-5789

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会館ビル8F

営業時間:12時~20時

仙台のダイビングは老舗アトランティスまで

インストラクターを目指す

インストラクターを目指す

No Dive No Life

海の中の美しさを共有したい、素晴らしさを伝えたい。
ダイビングを始めた人は口々にそう言います。
写真や映像では体験できないリアルが、海の中にはいっぱいあります。
ダイビングインストラクターとは、ダイビングをしなければ一生味わうことのできないリアルを伝え、ダイバーを志す人に喜びを与える職業です。
当たり前のことですが、地球上の大陸は海で覆われています。
つまりインストラクターの活躍の場は、国内だけでなく、世界中のダイビングシーンということになります。
世界を舞台に活躍できる職業は、国内外見渡しても、そうはありません。
「アトランティス」では、過去18年の間に、インストラクター100名以上を輩出し、彼らは世界中の海で活躍しています。
No Dive No Life-ダイビングこそが自分の生き様と考えているなら、是非、我々のところで、インストラクターを目指してみませんか?

img_6672

アンケート調査で20年連続1位の仕事!

「やってみたいレクリエーション」の人気NO.1は、ここ20年、スキューバダイビングというアンケート結果が出ています。
つまり20年間、ダイバー需要は増え続けているわけで、その需要に伴う形で、ダイビングインストラクターの数も伸びています。
ダイビングインストラクターは、世界中どこにでも通用する資格です。
労働ビザも取りやすいので、活躍の場を国内に限定する必要がありません。
実際、海外を拠点にインストラクター業をしている日本人もいれば、週末の副業としてインストラクターをされている人も多いです。
60歳を過ぎてなお現役の方がいるくらい、息の長い職業としても注目されています。
一度取得すれば、一生ものの資格ということも覚えておきたいです。

インストラクターコース参加者大募集!

img_instructor02

「アトランティス」では、ダイビングインストラクターコース参加者を随時募集しています。
当店には、インストラクター認定数100名以上の確かな実績があるので、世界中どこに行っても活躍できる一流のインストラクターを養成する自信があります。
ダイビングインストラクターの資格さえ手に入れれば、一年中仕事があります。
仕事の場は、国内に限らず、世界中の海になります。
18歳以上であれば、年齢の上限なく、コースへの参加が可能です。

海外で働く夢を実現しよう!

dsc_0437

もし、あなたが海外志向であるならば、ダイビングインストラクターはぴったりの職業です。
ダイビングインストラクターは、ワールドワイドに公認されているお仕事なので、たとえ海外を仕事の場にしても、簡単に就労ビザの取得が可能です。
英会話ができるに越したことはありませんが、海の中に入ってしまえば、共通言語の世界です。
海外にはダイビング目当てで、たくさんの日本人観光客も来ます。
日本人のあなたが相手を務めれば、安心感や信頼感も違うのではないでしょうか。

世界中が仕事場になります!

img_7435

海外でダイビングインストラクターとして働くメリットは、日本との物価の違いにあります。
例えば、日本人観光客が多く訪れるバリ島では、プール付きのヴィラが月3万円ほどで借りられ、平屋ならば、なんと水道・光熱費込みで、月1万円程度で済んでしまいます。
銀行の利息が8%ともいうのも驚きです。
インストラクターの稼ぎだけを頼りにすることなく、自分のダイビングタイム、オフを満喫できる余裕が海外ならばできるかもしれません。

合計100名以上のインストラクター養成実績があります

img_6668

「アトランティス」の代表は、世界シェアNO.1のダイビング指導団体PADIのコースディレクターとして認定を受けています。
これは世界に約1%、400名しか認定者がいない最高峰の資格です。
代表の指導で、1995年から100名以上のインストラクターを輩出していますが、その合格率は驚異の100%です。
合格した暁には、世界中のダイビングリゾートを紹介いたします。
是非、世界を舞台に活躍する夢を「アトランティス」で実現してください。

インストラクターの一日をご紹介

ダイビングインストラクターとは、いったいどういうお仕事なのか?
南国リゾートでのガイドを例にご紹介していきましょう。
ダイビングポイントのしっかりした説明、リゾートガイドはもちろんのこと、お客様の笑顔を曇らせることなく、ダイビングやリゾートを楽しんでいただけるよう、コミュニケーション能力は必要なスキルです。
お客様の「また、来たい!」という言葉がいただければ、大成功です。
インストラクターにとって、これ以上の讃辞はありません。

p5205541

7:00 お客様ピックアップ

img_7341

ホテルまでお迎えに行きます。
最初の出会いは気合いを入れていきましょう。
お客様の楽しい思い出作りの第一歩は、出迎えるあなたの笑顔です。
本日は、キレイな青空と心地よい空気を堪能しながらの移動です。
海外リゾートでは、荷台に人を乗せることが大丈夫なところが多いです。
お客様にとっては滅多にない体験をプロデュースできるかどうかも、あなたの腕の見せどころです。

8:00 港到着&乗船

p5195242

今回はボートダイビングのご案内になるので、出発地点の港へやってきました。
お客様に忘れ物がないことをしっかりチェックしたら、さっそく乗船です。
ダイビングポイントの説明をして、お客様のテンションをじょじょに上げていきましょう。

9:00 ポイント到着 1ダイブ目

img_0214

小一時間ほどで、ダイビングポイントに到着。
移動でお疲れのお客様もいるので、ゆっくり焦らずにダイビングの準備をしていきましょう。
波も穏やかで、透明度も抜群です。
今日のダイビングポイントでは、さっそくクマノミがお客様を歓迎してくれました。
せっかくだから、水中デジカメで記念撮影をしてみましょう。

10:00 水面休憩

p5205737

たくさんのお魚やサンゴの歓迎にお客様は大いに満足してくれました。
お客様の笑顔を見られることが、インストラクターにとっては最高のご褒美です。
1時間ほどのダイビングを満喫したら、休憩タイム。
体力に余裕をもって、無理せずダイビングすることも重要です。
軽食やドリンクを食べながら、1時間のダイビング体験を楽しく振り返り、次のダイビングまでの英気を養いましょう。

11:00 ポイント到着 2ダイブ目

img_instructor11

本日2カ所目のダイビングポイントに移動します。
お昼前になって、南国特有の心地よい風が私たちのボートを包み込むようになってきました。
2カ所目は少し深いところまでダイブします。
空気残圧をしっかりチェックしながら潜ってもらうよう、アドバイスを忘れずに。

12:00 無人島に到着 ランチタイム

1dsc_0058

滅多に体験できない無人島でのランチタイムをご用意。
ヤシの木陰で、南国気分を満喫しながらのお弁当は格別です。
ランチの後は、フリータイムです。
ビーチでのひなたぼっこ、日陰で昼寝、浅瀬でスノーケリングなど、思い思いの時間を過ごしていただきます。
一緒になって昼寝しないよう、インストラクターは要注意です。

14:00 ショップへ戻り後片付け&ログ付け

img_instructor13

再びボートに乗船し、出発地点の港へ帰ります。
ショップに戻ったら、自分の命を預けている器材という思いを忘れずに、後片付けと手入れをしっかい行いましょう。
これはインストラクターのみならず、ダイバーの基本中の基本です。
本日のダイビングログも忘れずに。
良かった点だけでなく、反省点も記録し、次回以降に役立てましょう。

16:00 お客様を一時ホテルへ

img_7438

お出迎えしたホテルに送り届けるまでが、ダイビングです。
お客様がお疲れのように、インストラクター自身にも疲れはありますが、態度に見せぬよう明るい笑顔でホテルへお届けしましょう。

17:00 明日の確認と準備

img_instructor15

一息つきたいところですが、インストラクターには明日の仕事の準備が待っています。
インストラクターがお相手するお客様は、初心者からベテランの方まで様々です。
どんなお客様であっても、気分良く一日を過ごしていただけるように、お客様の名前や、スケジュールと案内する内容の予習をしっかり行いましょう。
レンタル器材の準備、お客様を送迎するホテルなど、やることはいっぱいです。

18:00 お客様とディナー

img_instructor16

本日のお客様と夕食タイムです。
やっぱり、話題の中心は、今日のダイビングの感想です。
同じ時間を共有したからこそ語り合える、最高のひと時です。
お客様のダイビングライフを聞くことができるのも、インストラクター冥利につきるのではないでしょうか。
いろんな方から情報を得ることで、自身の見識が広がり、違うお客様とお話する際のエピソードの引き出しが増えることにもなります。

20:00 解散

img_instructor17

楽しい宴が終わったら、お客様とのお別れの時間です。
アルコールも入って、ほろ酔いの皆様をタクシーでお送りします。
南国リゾートで開放的な気分になり、少し無茶をしようとするお客様もいらっしゃるので、十分なケアが必要です。
日本人の印象を悪くしないようにすることもインストラクターの務めであり、自分の仕事に悪影響を及ぼさないようにすることも大事です。

21:00 帰宅・就寝

img_instructor18

たとえ1、2時間であってもダイビングは、地上の数倍の体力が必要になるため、肉体の消耗が激しいスポーツです。
お客様の相手をしながらのインストラクターは、精神的にも消耗が激しいとお仕事という認識が必要です。
明日に疲れを残さないように、早めの就寝が理想的です。
眠っている間に力を蓄えて、よい目覚めを迎えましょう。

お問い合わせはコチラ

〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会館ビル8F
営業時間:12時~20時 / 定休日:毎週火曜日

022-797-5789

img_cb

TOP